FAN VOICEファンからの声

タレント 花田美恵子さん

VOL. 05

ヨガで学んだ「自分を好きになること」

花田美恵子さんは、ファッション雑誌『Olive』読者モデルとなり、『anan』などでも活躍されたあと、大学卒業後は日本航空のCA(客室乗務員)として働き、結婚。1男3女の母になり、『Mart』専属の人気ママモデルとして活動されました。そして2009年、子供たちと共にハワイに移住。その後、ハワイでのライフスタイルを綴ったエッセイを『女性セブン』で連載されたほか、ハワイの観光スポットを紹介したガイドブック『4人の子供とやさしいハワイ時間』を発売されました。ハワイで4人の子どもを育てる姿は、多くの働く女性に共感を呼んでいます。現在、パールダッシュに所属し芸能活動のかたわら、全米ヨガアライアンス公認 RYT200の資格を取得。ホノルルのカハラリゾートにてヨガのクラスを持たれています。今回はそんな花田さんに、普段心掛けておられる「美の秘訣」をうかがってきました。


普段必要のないときはメイクをしないんです。昔からメイクをするのがあまり好きじゃなくて、かつうまくない(笑)。メイクの腕をあげるより、ありのままの姿で外に出掛けられるようなひとになりたいと常日頃から考えてきました。

信頼している人が「いいよ」というものはひととおり試してみたくなるので、ずっと同じケアアイテムを使い続けるということはありませんでしたが、「オーガニック」という言葉にはいつも魅力を感じていますし、できるだけシンプルなものを選ぶようにしています。

ハワイに来てからは、年間を通して紫外線が強く、髪やお肌の調子も変化しましたが、最近MY HONEY REMEDYのシャンプー&トリートメントに出会ってからは、うるおいと水分が髪の中に閉じ込められているような感じがしてすごく使い心地が良く、手放せなくなりました。

また、子どもたちも含めて化学的なものをあまり使いたくないので、友人の岩瀬和子さんがワイキキで経営されている「PLANTS BEAUTY」にて取り扱いのあるベルギーの化粧品シリーズの業務用サイズを購入して、家族みんなで使っています。

最近は、常温の水をできるだけ飲むようにしています。ハイドロフラスク(*ハワイで大人気で最近日本に上陸したマイボトル)に常温の水を持ち歩いています。以前は、ほとんど水分を取らなかったのですが、ホットヨガをするようになってから水を飲むのが習慣になりました。ペットボトルを毎回捨てるより、地球環境にもいいのでマイボトルですね。

また食べたいものを制限するとストレスになるので、好きなものを食べます。コーヒーも飲むし、お酒も飲みたいときは飲む。制限することなく、食欲は満たしたい。ある意味、そんな「制限しない生活」が、ヨガの精神なのです。ヨガをすることで、カラダが内側からも外側からも整ってくるため、食事などを我慢しなくても、美と健康を維持できるようになると考えています。

朝起きて、空腹のまま何も食べずにヨガに行き、昼と夜は基本食べたいものをしっかりと。そのあいだ、間食もしますし、甘いものも食べます。好き嫌いはほとんどありません。ハワイも最近は健康志向になってきていますね。

自分のためのヨガの練習は、朝8時から10時までのあいだの好きな時間に行って、好きなだけやって帰る、という感じが多いです。フルーツもすごく好きなので、ヨガの後に、アサイボウルを作って食べるときが、いちばん幸せを感じられる瞬間です。

ダイエットのためにクレンジングをするというのはあまりしたくないので、出来るだけお食事でバランスをとるようにしているのですが、どうしても食べすぎたという時には、コールドプレスジュースを食事がわりにいただくこともあります。誕生日プレゼントに、スロージューサーを頂き、家族で愛用しています。搾りたては栄養も多く、市販のジュースを買う機会がなくなりました。

小さいころからの習慣と言えば、水泳ですね。中学高校も水泳部。もともとは喘息を直すために始めたのですが、やはりヨガと同じで、自分のペースで出来るものが好きなんでしょうね。

また、15歳くらいから読者モデルの仕事をしていたので、そのころから人に「見られる」ということは、無意識のうちに頭の片隅にあったのかも知れません。最近よく「姿勢が良いですね」と言われる事があり、自分では小さい頃から猫背が気になっていたのが、ヨガのおかげで随分、改善されたと思います。

今回「美の秘訣」ということですが、ハワイに行ってからイヤなことは「イヤ」と言えるようになったことが大きいと思います。日本にいるときはけっこう周囲に流されることが多かったのですが、今では、絶対にしなければならないということを除いて、基本的に自分のしたいことを選ぶようになりました。だからストレスがたまることが少ないですね。あとはこれもヨガの精神なのですが、「執着しないこと」「自分と向き合うこと」を学べたのが自分にとって本当に良かったと思っています。

「ヨガをしているときは何も考えていないのですか?」とよく訊かれるのですが、実は結構いろんなことを考えています。ヨガでは「もっと自分を好きになりなさい」と教えられるので、「考えてしまうことも今の自分なんだな」と認めてあげるようにしています。もともとネガティブで自分に厳しすぎるところのあった私も、最近は考え方がポジティブになってきました。厳しいところも、気を抜くところも、それも自分なんだな、と思って認めること。そんな変化があってからは、どんな状況も楽しめるようになりました。

子供達からは「ママ、ハワイに来てから笑ってる時が多くなったね」と言ってくれるので、あのとき、決断してハワイに来て本当に良かった、と思っています。

 

 


Written by

花田美恵子

タレント

全米ヨガアライアンス公認インストラクター

http://pearldash.jp/members/hanada/

SHARE ON

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

VOL. 06

小顔はつくれる

小顔大使 村長さん(中野裕二さん)

VOL. 04

ナチュラルオーガニックで自由な生き方を

HASUNA代表 白木夏子さん

ピアニスト Aisa Ijiri 氏

VOL. 02

美とは、心の輝き。

ピアニスト Aisa Ijiri さん

トラストバンク 須永珠代 氏

VOL. 01

正しい習慣で、きれいにエイジングを重ねたい。

トラストバンク 須永珠代 さん

BACK TO LIST